地方公演は地元民しか参加しちゃいけない?

先日Liella!の1stライブの岡山公演で、「岡山の外から来た人手をあげて」的な質問にほとんど手が上がったことがごく一部で物議を醸しているようです。

まあ少ないってだけなら「まあちょっと残念かもね」で話はおしまいですが、「地元民以外は申込みを控えろ」なんて意見も出てきてるようです。なんじゃそりゃ。

この意見に対して思うところを述べます。

そもそも岡山公演は県外の人が集まりやすい条件だった

仮に地元公演は地元民を優先すべきという意見に肩を持つとしても色々問題があります。

まず、Liella!のツアーが行われる公演はいずれもキャパが2000人程度と少なくなっています。Aqoursは1stでさえも17000人規模の横浜アリーナを使いました。

これは僕の話ですが、Aqoursの1stすら当選しなかったので、Liella!の2000人なんてまず当たらないなと思いました。そして、そう思った人は僕だけではないはずです。

そしたらどうでしょう、一番最初の抽選である群馬・岡山公演なんて、絶対申し込むと思いませんか? 今まで遠征を一度もしたことない僕でさえ、群馬・東京・千葉は全滅してもおかしくないと思って岡山申し込みましたよ。結果的には群馬も通りましたけど、そんなの結果論でしかないわけで。

地元民とは?

そもそも地元民って誰なんでしょう。質問は「岡山外」から来た人でした。とすれば、広島、島根、鳥取、兵庫……その辺だって岡山外ではありますよね。彼らは地元民ではないのでしょうか? 四国地方は?

福岡など九州も、普段関東でばっかライブをやってることから考えたら岡山なんて地元のうちでしょう。新幹線で博多から岡山は1時間40分程度。僕の家から在来線で海浜幕張に行くよりも早いです。でも彼らは福岡公演があるから岡山公演には参加してはいけないのでしょうか? 抽選終わってないから当たるかもわからないのに? 兵庫東部に住んでる人も、大阪のほうが近いから参加してはいけないのでしょうか?

地元の定義がもしできたところで、まだまだ問題があります。あるAという範囲に住んでる人を地元民と呼ぶことにしましょう。さて、地元民って誰でしょうか。eplusに住所をAの中と登録してる人でしょうか。そのためだけに免許証かなんか出させるんでしょうか。気軽に身分証明書が発行できない学生は?(自動車免許も決して気軽ではないけど)

Aの中に住民票置きっぱなしで東京に一人暮らししている人は地元民? すっごいフットワークが軽くて、A地区まで自転車飛ばせるような人は地元民? 世の中には全都府県をチャリで駆け回る人もいるらしいですけど。

公演の価値は開催地だけではないし、どれ一つとして同じ公演はない

群馬公演は初陣だし、宮城公演は千秋楽なわけですけど、東京人は行っちゃだめなんでしょうかね。おかしな話です。間の岡山~福井だって、どれ一つとして同じ公演はありません。MCだっていろんなトークが繰り広げられるし、曲目も割と変わる。何よりパフォーマンスだって全く同じものなんてない。それに、彼女ら自身だってずっと成長し続けると言っている。Liella!が大好きだからこそ、それらをずっと追いかけて、出来ることなら全通したいって思う人もいるでしょう。それを「申込みを控えろ」などと、全通することに罪悪感を抱かせて、その人の大好きを否定するなんて、僕はなんてことをするんだろうと思うわけ。

自分で「地元の人にも行ってほしいな」って思って自分が申込みを控えるのは、優しいなあという感想を抱いてもおかしくはないですが、それをやらない人が悪いことをしてるわけではありません。純粋にラブライブが大好きな人達が、罪悪感を抱かないことを祈ります。